親愛LCブログ

Blog

不妊治療のことや女性の体のお悩みについての
コラムを掲載しております。

妊活中の葉酸推奨摂取量について

まず大切な結論から書きます。

 

☆妊娠する1ヶ月以上前から内服しておくべき(妊娠が分かってからでは遅いことがある)。

 

☆「サプリで」1日あたり400μgを内服しましょう!

1日最大量は1000ugまでにしましょう。

 

妊娠前から葉酸を内服しておくべき理由

 

葉酸は、妊娠を目指している女性・妊娠中の女性に葉酸は必要なビタミンで、赤ちゃんの神経管閉鎖障害の予防になります。

神経管閉鎖障害とは、脊椎の神経管の癒合不全による先天異常であり、無脳症、二分脊椎、脳瘤があります。日本では出生1万人に対し、無脳症1.34人、二分脊椎5.49人、脳瘤0.9人となっており、外国より発症率が低くなっていますが、中絶をせざる得ないor重大な合併症となる可能性があります。

また、胎児の神経管閉鎖は妊娠6週末に完成します。妊娠反応性になってからでは完全に予防することは出来ないため、妊娠の1ヶ月以上前からの服用が望まれます。

 

妊活を始めたら葉酸を内服するだけで100%防げますので、しっかり内服しておいて下さい。

 

推奨摂取量に関して

 

日本人の葉酸の摂取量の目安について厚生労働省が定めた厚労省「日本人の食事摂取基準(2015年版)」が根拠になってます。

下記の表を見ると、推奨量は240+240=480μgになりますが、アメリカの論文で「食事以外に『サプリで400μg/day』で内服することで神経管閉鎖障害減った」という報告があるために、推奨としては「サプリで」1日あたり400μgとなっています。

 

葉酸の過剰摂取がビタミンB12欠乏症を診断しにくくするため、葉酸の上限量は1日1000μgとされています。

 

「サプリで」とは?(補足)

葉酸には、「天然葉酸(食事性葉酸)」と「合成葉酸(モノグルタミン酸葉酸・サプリ)」という2種類があります。天然の方が合成より良いのでは?と思うかもしれませんが、吸収率は合成葉酸85%>天然葉酸50%とされており、食品・加工過程の影響もあり天然葉酸は吸収率が安定しません。

そのため、食事以外に『サプリで400μg/day』で内服することが推奨されています。

 

ご予約のご案内Reserve

診察は、基本的に電話での予約制となっています。
初めて当クリニックを受診される方(初診)もご予約の上お越し下さいますようにお願い致します。
当日に受診希望の場合も、予約可能かどうか必ず電話にて確認をお願いいたします。

診療時間
9:30~13:00
(最終受付11:30)
16:00~19:00
(最終受付18:30)
ご予約・お問い合わせ 079-421-8811 お電話受付時間 9:30~12:30/16:00~19:00
詳しくはこちらから

お車でお越しの方

加古川バイパス・加古川ランプを降りて南に500m。
クリニック横に契約駐車場(タイムズ)がございます。
無料でご利用いただけます。

電車でお越しの方

JR神戸線加古川駅 ビエラ加古川内
加古川駅南出口を出て、西側へ徒歩1分。